鏡でしわの確認する女性

プチ整形

しわとりに関するプチ整形にはまだまだ効果的な物があります。液体の注入では無く、注射器で出来るリフトアップ手術が最近開発されています。リフトアップというと切って縫ってが必ず必要な印象でした。しかし注射器で行う物ならば縫う必要も切る必要もありません。
ココで利用するのは注射器です。注射器の中には特殊な素材でできている返しのついた糸が入っており、こめかみあたりからほほにかけて注射器を挿入し、抜きながら糸を挿入していきます。そうして顔を内側から引き上げることによってしわとりが可能になるという方法なのです。
当然注射で行う物ですから当日で帰宅できますし、特に通院も不要、抜糸も必要ありません、初日は違和感を感じることもありますが、だんだんと違和感はなくなりキュッと引き上がった若々しい顔だけが残されることになります。この注射も永久に持ってくれるものではありません。利用すれば半年程度で効果はうすれます。
しかし、顔を1度引き上げるわけですから、全く効果がなくなるわけでは無い人もおり、負担も少ないために利用者は増加しています。

顔の中へ挿入した糸は勝手に体内へ美容成分として溶け出してしまいますから、放置していても顔の中に異物が残ってしまうようなことはありません。安心していられます。効果が切れたなと思えば再度利用することもできますし、デメリットや負担もありません。
比較的若い人から、かなりシワが気になっている人まで多くの人が利用しています。中には若い世代が小顔効果を狙ってこのリフトアップを利用していることもあります。
この注射に対応している病院はまだまだ限られていますから、どこでもいつでも利用できるわけではありません。事前に調べてカウンセリングを受け、自分の責任で病院を決定するようにして下さい。