鏡でしわの確認する女性

フェイスリフト

もっと本格的に行うしわとり、美容整形となるとフェイスリフトとなります。これはこめかみあたりを切開し、シワが気になっている部分を斜め上方向へ引っ張って縫い止めるという強制的なシワ伸ばしです、これをすればモウプチ整形のように効果がなくなってくることはありません。しかし、老化の進行によって再度しわが出てくることはあります。
しかし、これは切開も抜糸も必要となる上に、ダウンタイムというしばらく外出せずに整形で起こった炎症などが収まるまで自宅待機が必要となってしまう期間です。この時間を乗り越えれば美しいシワの無い顔が手に入るようになります。
また、フェイスリフトは中々に大掛かりな施術ですから、プチ整形に比べれば当然リスクもありますし、時間もお金もかかります。これ行った場合、確実にしわはかなり消去することができますが、しわとりを繰り返すことができる回数には制限があります。
なんども引っ張って止めてを繰り返していると、だんだんと皮膚の伸縮限界が訪れて肉割れのような状態になることがあります。それになる限界までならばシワを伸ばすことが可能ですが、よく考えて利用するようにして下さい。
更に、何度も引っ張っていると髪の毛で隠れている部分に傷が目立ってくる可能性もあります。これは本人の再生能力や不要になった顔の皮の量にもよりますが、あまりにも何度もしていると違和感が強くなりますから、自然な状態かつシワなしにするにはどうすれば良いのか真剣に考えておく必要があります。
美しくなりたいと思うのは良いですが、若々しく元気なのと無理矢理な若作りを混同しないように注意する必要があります。自分の年齢らしい美しさを目指し、自信を持って前をむけるような状態を見極められるようにして下さい。